当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

インデックス投資家12年目「インデックス投資は暇すぎる」と考えた時は要注意!

インデックス投資家13年目で思うこと お金

インデックス投資を始めて12年目。

「インデックス投資って、本当、暇だなー」と思います。

そして、それが正解なんだよね。とも考えます。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします

インデックス投資って、何?

「インデックス投資」とよく聞くと思うのですが、インデックス投資って何なのでしょう。

世界一やさしい投資信託・ETFの教科書一年生 Dr.ちゅり男さん

より、一部引用いたします。

インデックス投資とは、株式市場の全体的な動きを表す指数(インデックス)そのものに投資する方法です。

引用:世界一やさしい投資信託・ETFの教科書一年生

株式市場の全体的な動きを表す指数」と言われると?ですが、例えば、

  • 日経平均株価
  • NYダウ

という言葉なら聞いたことがあるのではないでしょうか。あれあれ、あれです。

日経平均株価は日本の企業225社で、NYダウはアメリカの企業30社で構成されています。

でめこ
でめこ

市場の「平均」です。

構成銘柄は定期的に専門家によって見直しがされ、入れ替えが行われます。

この指数に連動するような成績を目指すのが、インデックス投資。

つまり、

インデックス投資は株式市場の平均点を狙う投資法なので、個別株と比べて値動きが緩やかになります。

引用:世界一やさしい投資信託・ETFの教科書一年生
でめこ
でめこ

平均点。

不景気で市場が落ち込めば、株価指数(インデックス)も下がり。

景気が良くなり、市場が回復すれば、株価指数(インデックス)も上がる。

市場平均の指数に連動した「動き」を目指すのがインデックス投資です。

インデックス投資って暇だな・・・と考えた時は要注意!

平均点を狙うのがインデックス投資。

そして、長期で時間をかけて資産を増やすのがインデックス投資。

なので、基本買ったらずっと持ち続けるもので、ほったらかしでいい、と言われています。

でめこ
でめこ

始める前までは悩んだり、慣れない証券口座の開設で忙しいのですが、はじめてしまえば「暇」。

とはいえ、始めたばかりは資産額が気になって、毎日証券口座にログインしてしまうかもしれませんね!

ちなみに私はネットに疎すぎて、40歳で始めた投資信託は、一度もネット証券講座にログインしたことがなかったのです。

ただ、年に数回送られてくる運用報告書でチエックはしていました。

毎日ログインして成績をチエック、それにも飽きてきた頃、

インデックス投資って、暇だな。やることないな。

と考え始めるかもしれません。

これでいいのかな?何かした方がいいのでは?と考えてしまうかもしれません。

ただ、思い出して欲しいのが、「基本、自分で何もしなくていいのがインデックス投資」です。

ほったらかしでいい、時間をかけて、コツコツ積み上げる。

放置!これが、インデックス投資家のすること。

だから、暇でOK。暇でないとインデックス投資ではない。

ですので、暇は正解なんです。

慣れてきた頃が危険です!

ところが、投資を数年経験し、少し資産も増えてきて、なんとなく市場の値動きに慣れてきた頃。

他に、もっとお金を増やすことができる投資法はないのか?気になり始めます。

でめこ
でめこ

まだ、私の知らない投資法があるのではないか?と、どこか期待しているんです。人って欲張りなので!

私もこの心理にまんまとハマりまして・・・。

インデックス投資歴6年目ぐらいに、聞いたことがない投資法を聞くと

「え?!なになに?」と、惹かれるようになりました。

一発逆転!を狙っているんですよ、心の奥深くでは。だから、聞いたことがない投資法を聞くと

「やった!これで私も一気にお金持ちになれる!」

と興奮してしまうのです。

私の経験でも、インデックス投資に慣れてきた頃が一番この感情に走りやすかったです。

だから、ネットで見つけた無料セミナーとか、何度か足を運んで話を聞いてみたりしていました。

話を聞くとその気になってしまうもの。。。

でもね。

投資に関しては、一般人の私に流れてくる「本当に美味しい投資法などない!」

本当に美味しい投資案件は、資本(お金)をたっくさん持っている人に、まず回ります。

一般人まで回ってこない、そりゃそうです、本当にいい投資なら誰も欲しがるので、お金持ちの人たちで「売り切れ」。

この真実を知ってから、「確かに・・・そりゃそうだわ」と腹落ち。

以後、聞いたことがない投資商品名を聞いても

「一般人の自分には本当に美味しい投資商品は回ってこないのだ」

と考えるようになりました。

インデックス投資以外の投資をするならまずは勉強!

ただ、すでに聞いたことがある別の投資法ならあります。

例えば、個別株投資。

個別の企業を自分で分析し、その会社の株を購入する投資法。

バリュー投資・グロース投資・高配当株投資。

もしも、これらすでに聞いたことがある投資を始めたいなと考えたなら、まずはお勉強を!

これらの投資法がどんなものなのか?何をする必要があるのか?知ることが大事。

基本、インデックス投資より、やることがあります。

上記投資法は全て「アクティブ投資」です。

アクティブ投資は、インデックス投資よりも高いリターンを求めるものなの。

なので、購入前にしっかり企業分析をしたり、購入後も年に数回はその会社の業績をチエックしたり。

でめこ
でめこ

暇では、ない。

それが自分に合っている投資法であればいいのですが、自分の性格に合っていないのであれば続けることができません。

なので、すでに聞いたことがある投資法を始めようか、と考えたとき。

まずすることは、その投資法について学ぶ。

どんなことをするのか?調べてみること。

楽しそう!やってみたい!と思うのなら、生活が破綻しない程度の「少額投資」からスタートがいいと思います。

急に一気に数百万!とかやめて・・・(私、これで失敗経験ありでございます)。

まとめ。インデックス投資は暇で正解!

インデックス投資も始めるまでは、始めたほうがいいのかと悩んだり。

始めると決めた後も、慣れない証券口座の開設で四苦八苦したりと忙しいもの。

ただ、はじめてしまえばあとは基本「長期でほったらかし運用」。

証券講座にログインして、毎日株価をチエックしなくなった頃。

「インデックス投資って、暇だな・・・」「何もすることがない」

と思うようになったら要注意。

投資に慣れてきた頃が、一番危ない。

聞いたことがない投資に心惹かれたり。すでに聞いたことがある、別の投資法を始めたくなったり。

誘惑に負けそうになります。

そんな時は、

  • 一般人の私には「美味しい投資案件」は、回ってこない!
  • なぜなら、本当に美味しい投資商品ならお金持ちの人たちも欲しがるはずだから

これを思い出すことにしています。また、聞いたことがある投資法を試す場合は

  • まずは、やり方を学ぶこと

アクティブ投資は企業分析など、インデックス投資よりやることがあり、それが自分にあっているとは限らないからです。

合わないと結局続けられず、いい結果を手にすることができない。

ですので、まずはやり方や思考法を学んで、やってみたいと思ったら、少額から始めてみるのがいいかなと思っています。

結論は、

でめこ
でめこ

インデックス投資は、暇で良い!

わざわざ複雑にする必要なし、ですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。ではまた明日~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました