当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

ボーナスが増えたので夫婦の特別おこづかいを¥5,000アップしたところ

遺族厚生年金って子供がいない夫や妻にも支給されるんですね 夫婦・パ-トナ-

ボーナスが増えたので、特別おこづかいを¥5,000アップしました。

でめこ
でめこ

夫にお小遣いを渡そうとした直前、急に「プラス5,000円しよう」と思い立つ妻。

それをそのまま行動に移してみたところ・・・

夫から予想もしていなかった言葉をもらい、そこでの気づきがあって。

また「新たな目標」ができました。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします

昨年の夏のボーナスより夫、4万増えていました

夫、昨年の夏のボーナス支給額よりも、約4万円ほど増えていました。

あれ?

4月からベースアップはしたけれど。

ボーナスに反映されるのは、冬のボーナスからなのでは?

ということは、もしかして、これが定額減税?

でめこ
でめこ

なんか、ややこしくて。定額減税。

よくわかっていないのですが(本当はちゃんと調べた方がいいです、真似しないでねー)。

ボーナスは基本全額貯蓄と投資に回しているので、増えた分はそちらへ!

シンプル管理です。

特別おこづかいアップする考えはなかったけれど「直感」か?

と言うことで、ボーナスアップの要因が、

4月からのベースアップが反映されているのか。それとも定額減税分なのか。

よくわからないので、ボーナスが出たときの「特別おこづかい」についてはこれまで通りの額を渡しましょう。

ということで、アップするつもりはありませんでした。

が。

夫におこづかいを渡す(現金で渡しています)とき、急に「5,000円アップしよう」と頭に浮かびました。

5,000円だけ?と思いますよね。笑

でもちゃんと理由はありますが、書くと長くなるので書きません。

シンプルに言うと、端数がなくなるから。

一万円札で渡せる金額になるので、そうしようと思ったんです。

でめこ
でめこ

ボーナス丸ごと貯蓄に回せるので、たまにはこれぐらいいいよね♩

ということで。

夫に「ボーナスアップしていたので、特別お小遣いは5,000円プラスしたよー」と言いながら、手渡したのです。

夫から言われた言葉「ありがとう、がんばる励みになります」

すると夫から、予想もしていない言葉をもらいました。

夫、

「ありがとう、こんなことしてもらえると、仕事がんばる励みになります。貯金しておこうっと♩」

と、言ったのです。

・・・・・・・・

え?!

今なんと?

そんなすてき女子(おっさんだけど)のようなことを言ってもらえるの?

嬉しいものですね。

わたしと夫、過去はお小遣いでケンカしたこともあります

今は、こんな嬉しいことを自然と口にできるおっさんですが。

昔は違いました。

過去。

月の前半でお小遣いを使い切り。

「お小遣いの前借りお願いします」と言っては、翌月も同じことを積み重ね。

額がかさみ、わたしとケンカになったこともあります。

わたしはわたしで、夫が「たまには外食したい」と言おうものなら、

「そのお金、誰が出すの?」と不機嫌になったり。

家事をやりながら、モノに八つ当たりも日常茶飯事。

お金のことで話し合いもできず、悶々とする時期もありました。

それが今は、お金の使い道を二人で話し合うこともできるようになり、こうして素直に「ありがとう」と言える関係になりました。

すごい変化だな、と思いますね。

「もっと大きなことを望んでもいいのでは?」と気づきました

で。

この夫の言葉を聞いて、わたし気づいたことがあったんです。

それは、

「もっと多くを望んでもいいんだよね」ということ。

たとえば、お小遣いを増やすとか。

そういうことも、望んでもいいんだよなーと思ったんです。

資産を増やすことは常に意識していますが、毎月のお小遣いを増やす、とは考えていなかったなー。

なぜか「月のお小遣いひとり10万円」が降りてきた

夫からの「ありがとう。励みになります」のお陰で新たな目標ができました。

それは、

月のお小遣いを、ひとり「10万円」ずつにする

なんとなく、この金額が降ってきました笑。

もちろん、今も十分満足しています。

ただ、「もうこれ以上、望んではいけない」と、限界をかけていたような気がしたんですよね。

叶う、叶わないは脇に置き。

なんでも叶うとしたら?

おこづかいひとり10万円にして、お互い自由に好きなものに使う。

これを望んでもいいよね。

え?!じゃあ、100万とか望めば良いんじゃないの?ですが。

そこは、わたし、コツコツタイプなんで。

刻んでいくタイプなので、刻みます。笑

夫婦で家計管理はじめて良かったなーと思います

今年の一月から、夫婦で家計管理を始めました。

はじめはね、やはり上手くいかないこともありまして。

衝突することもありましたし、テンションが下がることも、やはりありました。

でも。

ぶつかって、一回壊れて。

そして、また積み直す、、、という進め方もあるんですよね。

全部がそうではないと思いますが。

ただ、衝突を怖がって、勇気がいることを避けているばかりだと、気づきも学びもない。

だから、変化も成長もないんですよね。

これからもぶつかることもあるだろうけど、そのお陰で得られる可能性にも意識を向けて。

コツコツ。

刻んでいこうと思います。

まとめ。小さくても大きくても、とにかく好きなこと考えよう

そういえば。

10年前はボーナスももらえなくて。

そのときは【夫婦そろって正社員になり、ボーナスをもらう】が目標でした。

それから、金融資産額での目標をたてて。

40代で、達成!

より豊かになるためには、我が家は夫婦ふたりで家計管理をする必要がある、と思ったので、それを今年の目標に。

小さな望みでも。

大きな望みでも。

ほんとうに叶えたいことを望んだあとは、いつも楽しいことを考えて。

望むものと、今の波長を同じにすることを習慣にしてきました。

ワクワク。楽しい。大切なこと。

それが結局人生の目的そのものだったりするんですよね。

今回また新たな目標をオーダーしたので、あとは毎日楽しいことを考えて、波長を合わせていこうと思います。

あ、もちろん望むだけじゃ叶わないので、行動もセットですね。

\(^o^)/

最後までお読みいただきありがとうございます。ではまた明日~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました