当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

もしも私に「お金の肩書」があったら~と思ったできごと

お金の肩書があったら お金

さいきん、もしも私に「お金の肩書」があったら・・・。

と感じたできごとがあったので、書いてみます。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします

お金のこと~年が近い親戚のはなし

ひさしぶりに、親戚に会いました。

とつぜん大切な家族を亡くし、本当に大変だった親戚。

まだ幼い子どもが一人いて、自分も思うように働けない状態。

ただ、家族が残してくれたお金があり、暮らしてはいける、と話してくれました。

おせっかいですが「お金のことなら聞いて」と

すごく余計なおせっかいなのですが、そんな話をしたときに

「もし、お金のことで分からないことがあれば、なんでも相談してね」と伝えさせてもらったんです。

親戚の子にはそれまでに、

  • お金の勉強をしていること
  • コツコツ積み立てで投資信託を購入していること
  • つみたてNISAを使っていること

そういった「お金のはなし」をしていました。

なので、おせっかいと分かっていましたが、言わずにはいられず。一度、そのようなことを伝えました。

保険や銀行の営業にも要注意

話はそれますが。

悪徳な投資詐欺だけでなく、保険会社や銀行の営業にも要注意です。

いろいろな事情で、大きな額のお金が入ってくることが人生にあるかもしれません。

身近にも数人ですが、そのような経験をしている人がいます。

利用している保険会社や銀行から営業をかけられている人も。

  • 電話がかかってくる
  • 資料が送られてくる
  • 話を聞いてほしいと言われる
  • 円安やインフレの話をされる
  • その後、投資信託や保険商品を営業される

そんなパタ-ンなようです。

個人的な考えは、

  • 銀行=お金を借りるところ
  • 保険会社=万が一があったとき、貯金や公的保険で賄えない部分を賄う(相互扶助)
  • 証券会社=投資をするところ

と思っています。

そういえば、こんな相談もされたことがありました。

90代のお母様の資産運用で銀行から「生命保険」をすすめられたんだけど、どうおもう?と。

でめこ
でめこ

90代の方に、生命保険・・・。ひつよう?

もう、そのお金。好きなことに使った方がよくない?

お子さんに残すなら、現金のままでもいいのでは?

そんなことを感じたできごとも、ありました。

自分で調べない方が悪いのか?

そして親戚に久しぶりに会った時。

「よくわからないけど断り切れず、すすめられた金融商品を購入した」と聞きました。

本当に、それがその人にとって必要な金融商品であれば、まったく問題ないですよね。

でも、お金の仕組みを知らない人の方がまだまだ多いのが現状。

そんな中では、

  • 銀行員がおすすめするなら
  • 保険会社の人がいうなら

と、自分で調べず購入してしまいがち。わたしも32歳のとき、そういうことがありました。

窓口で勧められた手数料の高い投資信託を、投資と知らずにその場で100万円。一気に購入しました。

その時わたしは、

  • 分配金は必ずもらえる
  • おこづかいになる

と、メリットの話ししか耳に入りませんでした。

自分で調べない方が悪い、という意見もあるかもしれません。

そうかもしれません。ただ、わたしはそうとは言い切れないのです。

売る側にもやっぱり問題はある

売る側にも問題はある、と私は考えます。

仕事なので、売らないと仕事にならないのは分かります。

だとしたら、ちゃんと商品の説明を。

メリット、デメリット。両方をちゃんと説明する必要があると思うんですよね。

お金は、その人の人生におおきく影響するものだから。

最近読みました、「運転者」も保険の営業マンが主人公。

保険業界ってたいへんなんだな、という保険のしくみにも簡単に触れてあり、すごく勉強になる一冊でした。

(ご紹介ありがとうございました)。

いろいろな事情があるとは思いますが。久しぶりに、モヤモヤしたできごとでした。

私が考えてもどうにもならないことなので、イライラもやもやから短時間で抜け出すことができましたが。

ただ、しばらく「悔しい」という感情があって。そんな自分に気づきました。

もしも私に「お金の肩書」があったなら?

そのとき思ったのは

もし、わたしにお金の肩書があったら、どうだったのかな?

でした。

制服効果、ってご存知でしょうか。

制服効果、とは。人の行動や心理に制服が与える影響を示す心理額の用語。

たとえば、同じ話でも、お坊さんから聞くと「なるほど」と素直に信じられるけど、夫に言われたらスル-しちゃう、のような。(笑)

お金のことも、お金に関わる仕事をして、肩書があるとないとでは違うのだろうな、と。

久しぶりに、悔しい感情が。

お金の勉強、もっとしたいなと久しぶりに思いました。

まとまりのない話でスミマセン。

最後までお読みいただきありがとうございました。また明日です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました