当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【50代からやっておきたい老後への備え】お金まわりを整えること

50代からやっておきたい老後への備え お金

50代からやっておきたい老後への備え。

色々ありますが、今日は「お金まわり」について。

お金まわりを整えることは、50代のうちに必ず完了させておきたいと考えています。

わたしが老後のためにやっている「お金のこと」をシェアしたいと思います。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします

50代からやっておきたい老後の備え!シンプルな家計管理

50代からやっておきたい老後の備え!シンプルな家計管理

でめこ
でめこ

家計管理を徹底的にシンプルに!

お金まわりが複雑だと、お金の管理も複雑になります。

複雑だと時間がかかります。時間がかかるとおもうと、めんどくさくて。

ついつい、後回しになってしまいがち。

でめこ
でめこ

やらなきゃいけないな—-と考えている時間もたいせつなエネルギ-を使っているのです。エネルギ-を消耗しているんですよね。

若い時は体力があるので、いちどに複数のことができたかもしれませんが。50代になると、体力が落ちてきます。ですから、複雑なものはつい後回しにしてしまいがち・・・。

お金の管理も、複雑でめんどうだと後回しになってしまうんですよね。

すると、エネルギ-を無駄に消耗してしまう、という悪循環・・・。( ̄▽ ̄;)

ですから、家計管理はシンプルが一番!たとえば家計管理に関わる、

  • 銀行口座
  • クレジットカ-ド
  • 証券口座
  • 民間保険の加入

など、お金廻りのものは、必要最小限に絞るのがおススメです。

でめこ
でめこ

我が家もだいぶ絞りました!

それからわが家の場合。金融資産もシンプルに絞っています。

基本、現金と株式(投資信託)。1:1の割合をめざしています。

運用資産は、2023年までは

  • 旧NISA(つみたてNISA)
  • 特定口座
  • iDeCo
  • 個人年金保険(1997年加入)

を利用し、資産運用をしていました。

2024年から新NISAがスタ-トしたので、今後は特定口座と保険分は新NISAに集約していく予定。

年齢を重ねても、分かりやすいように。

シュッと、シンプルにまとめていきたいですね。

50代からやっておきたい老後への備え!夫にも家計簿をシェア!

それから、家計管理を夫婦で共有するのも老後への備えだと思っています。

生活するのにいったいいくら必要なのか?それを夫婦ふたりで把握していた方が、今後の資産形成にも好影響があると思うのです。

家計管理(家計簿)を共有することで、夫にも「今の、この生活」をキープするのにどれぐらいのお金が必要なのか?分かってもらえます。

=それが老後の生活費にもつながっているので、夫にもリアルな数字を知っておいてもらう必要があるんですよね。

リアルな数字を知らないと、妻がお財布を絞るだけのケチケチ妻にしか見えなくなってしまいますしね。

でめこ
でめこ

うちは今年から毎月の家計簿集計を、夫にもすべてシェアすることにしました。

一年後、どんな変化があるのか楽しみです!

でめこ
でめこ

予想では、貯蓄率が増えていると思います。

夫婦ふたりで家計を管理することで、無駄なものにお金を使わない意識が高くなった気がするからです。

一年後、ブログで報告しますね!

50代からやっておきたい老後への備え!使う力も鍛えておく

50代からは、お金を貯める増やすだけでなく「使う力」も鍛えておきたいと思っています。

これまで、家計管理をしっかりやって。

お金を自分でコントロ-ルし、お金を貯めるのが習慣になっている人は、貯金体質が染みついていますよね。

貯金体質が身についていると、今度はお金が使えなくなってしまうんですよね。

でめこ
でめこ

お金は使うのが一番難しい、と言われています。

私も資産が順調に増えていくと、増えることが嬉しくて!

が、しかし。そのお金を使いずらくもなっていました・・・。

もちろん、湯水のようにお金を使い、無駄遣いをしていては意味がありません。

意味あることにお金を使ってこそ、「お金を使う力」は鍛えることができます。

ですから、50代からは「意味あるものにお金を使うことにも、もう少し許可を出していこう」と決めました。

2022年後半から「これまで自分には無理、と思っていた経験」にもお金を使っています。

これは、

でめこ
でめこ

私にとって「お金のバンジ-!」。

もちろん、ちゃんと計算をして使っていますよー♪

そのためには、兎にも角にも「家計管理」。

お金をコントロ-ルして、自分にとって必要ないモノは手放し、生活を小さくする。

余ったお金は、自分や家族の喜びのために使う。

生活を小さくすれば、老後に必要なお金も少なくて済みますよね♪

生きていくのに必要がお金が少なければ、老後のお金を憂う必要もなくなります。

老後不安も、これなら心配しなくて済みます!!

まとめ

50代からやっておきたい老後の備え。

今日は「お金廻りについて」シェアしました。

50代からのお金廻りは

  • シンプルな家計管理
  • 夫にも家計簿をシェア
  • 貯める増やすも大事だが、使う力も鍛える

そんな感じでやっております。

年齢を重ねると、心も体も体力が落ちてきますよね。

どんなに健康に気を付けていても、痛いところが増えたり。筋肉も落ちてきたり。(鍛えれば太くなりますが)

見た目にも老化がすすみ、自分に自信がもてなくなる時期。

そうなると、気持ちにも余裕がなくなってきますよね。

そんな心も体も体力が落ちる50代。

お金まわりが複雑だと、うまく管理しきれなくてよけいモヤモヤ。ですから、お金廻りこそシンプルに!

そして、一人で抱えないことも私は大事だと思っています。

夫とふたりで家計管理をして。協力して生活を小さくすること。

余ったお金の一部は、老後を楽しむために残しておく。

さらに一部は今を楽しむために使う。

50代は、老後のためにも今を楽しむことが重要なのではないかな、と感じています。

最後までお読みいただきありがとうございます。ではまた明日~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました