当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【お金の情報】知る・知らない・それだけで人生に大きな差が!

会社員が経済的に豊かになる方法 お金

先日、ひさしぶりに個人投資家さんとお話する機会がありました。

そこでわたしが「お金のことを知り、人生が変わりました」と感想を述べたんですね。

すると、こうおっしゃいました。

「お金がすべて、ではモチロンないですが、お金の情報を知っているか?知らないか?で、大きな差になるのですよね」

と。

ズシン!と響く、重みがある言葉でしたのでシェアさせていただきました。

ほんとうに、お金の情報を知ってるか、知らないかで、人生は大きく違ってきます。どんな人も。

頭が良いとか、悪いとか。育ちがいいとか悪いとか。関係ないんです。

お金の知識は、知ろうと思えばいまや、だれもが情報にアクセスできます。

そして、正しい知識は、どんな人にも平等に働きかけるもの。

だから「私なんかが・・・」と自分を卑下しなくていいですし、たとえいま、どんな状態だったとしても関係ない。

重要なのは、お金に興味があるか?ないか?

興味があるならば、自分でお金の情報をとりにいきましょう。

わたしも諦めず、自ら掴みに行きますね。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします

なぜお金の情報を知る必要があるのか?

なぜ、お金の情報を知る必要があるのか?それは、

2023年のいま、お金はわたしたちの望みを叶えたり、問題を解決するための交換ツール(道具)だから。

私たちが生きていく上で、

  • あんなことしたいな
  • あれが欲しいな
  • これが必要だな
  • この問題を解決したいな

と、思った時。それを叶えるために何かが必要な場合、私たちはそれを主にお金で買います。

でめこ
でめこ

お金と交換します。

お金が絡んでくるんですよね。つまり。いまのところ、お金は私たちの生活の土台となっています。

けっこう重要な位置にいるんですよ、お金さん。

私たちの生活の土台。中心といってもいいぐらい。

だから、お金の上手な扱い方について、正しく知っておく必要があるんです。

ところが、お金について学ぶ機会がない!

それなのに。これまでちゃんと「お金の扱い方教育」を受けてきた人は、ほとんどいません。

わたしも、40歳まで受けたことがありませんでした。

40歳の時。ホンキでお金について興味を持たなければ、きっと50歳の今も、わたしのお金の知識は

お金の教育を受けていない、親の価値観からの影響のみ」

だったでしょう。

日本では「人前でお金の話をするのは下品」というイメ-ジがあり、それを避ける風習がありますよね。

その結果、お金の情報は入ってこない環境になっています。

これからますます「自分のことは自分で!」自己責任の流れ

お金の話する時はヒソヒソ・・・。わたしもそうでした。仕方がないです、そういう価値観の中で育ったわけですから。

しかし、事実はこうです。

でめこ
でめこ

今や、お金は人生の土台になっている。

誤解を恐れずに言えば、「お金は命」。

お金がなくて、みずから命を絶つ人もいるのです。

命を絶たなければならない状況に置かれたのも、お金の知識がなかったせいかも、しれません。

正しいお金の情報を知っていたら、助かる命だったかもしれないんです。

これから世の中は、ますます「自分の人生は自分で」と、自己責任が主流になっていく流れです。

そこでもし、あなたが理想とする人生にお金がひつようだ、と思うのであれば。

お金の上手な取り扱い方について、今すぐ知るべきです。

お金にブロックがある人ほど早めに着手しよう!

お金の学びには、時間がかかります。

多くの人が【お金は特別】と思っているので、お金に執着したり。

お金が減ることに恐怖があり、それがブロックとなっていて、知識が吸収されにくいんです。

わたしも、いまだにありますから。

ブロックがあると、ニュートラルな視点になりにくく、なかなか腹に落ちてこないんですよね。

だから時間がかかるのですわ。(^_^;)

でも、続けていくうちに、自分の変化を感じられ、見えてくるものが必ずあります。

ですから、お金に興味があるなら、今すぐはじめよう。

はじめの一歩は、自分が読みやすいなと感じるお金の本を読んでみる、というのがオススメです!

なぜ新NISAがはじまるのか?

2024年から、新NISAがはじまりますよね!

投資をすでにやっているかたは、新NISAの改定をみてこうおもいませんでしたか?

「神改定!」

こんなにいい条件になるなんて!金融庁、やるじゃんっ♪と。わたしも投資家の端くれですが、同じように喜びました。

しかし、喜ぶ半面、このニュ-スをみて、こう冷静に捉える人もいます。

「自分の老後は自分で面倒見て、ってメッセ-ジだよね」

と。ちょっと怖い感じがしますが。ただ、今後日本は間違いなく人口が減ります。

それだけは、すでにほぼ確実と言ってもいいデ-タですよね。

人口が減っていく中で、個人でもじぶんの未来へ備える意識は、どうしても必要となってくるでしょう。

恐怖を感じるだけではく、予想される未来へのネガティブな可能性を、できるだけ軽くするために。

いま、自分に何ができるのか?

そこをまず、考えなくてはならないな、と。改めて感じました。

それをすることで、自分と家族が豊かになると思えるか?

日本の将来を考えている方と接する度に感じるのは、

自分がやりたいと考えていることは、はたして、誰かの生活をすこしでも豊かにすることなのか?

と、常に【価値あるものの提供】を考えていること。

その考えに触れるたび、いつも【わたしもマネしよう!】と、気合いが入ります。

あ、わたしは沢山の人に影響を与えるような器はありませんから、自分と、そして身近な家族、友人、知人。

そして、ブログを読んでくださる読者さんが、すこしでも豊かになれる情報をシェアしていこう、と。

やっぱり、私にはそれしかできることはないから。

わたしには何も提供できるモノがない、と思っている方へ

ここまでを聞いて、もしも

「私は何も提供できるモノがない・・・」と思っている方がいたら。

安心してください、わたしもずっとそう思っています。

でも、「ない」と決めてしまうと、できることが見つからないのも、これまた法則。

そんな時は、「もし、自分にできることがあるとしたら何だろう?」で考えてみてくださいね。

たとえば、

  • こんな面白い本があったよ!

と、いい情報をシェアするのも、他者への貢献です。

でめこ
でめこ

わたしがブログでやっているのはほぼこれですよね!

身近な人に、あたたかい言葉をかけてあげるのも、【わたしにできること】です。

そんな感じで「できることがあるとしたら、、、」で考えると、意外なアイデアがポンッ!と浮かんでくるかもしれませんねっ。

まとめ。お金がなければ生きづらい世の中、だからこそ!知ろう

まとめ。

お金は今や人生の土台となっています。

厳しいですが【お金がなければ、生きづらい世の中】。

でもそれは、私たちがお金の情報を知らないからでもあります。

だからこそ!

「お金の情報を知れば、人生は今より少し良くなる」

はずです。

お金の正しい情報にアクセスし、お金の学びを続けていきましょうね。

このブログでも、一般人が豊かになる情報を、これからも積極的に発信していきます。

最後までお読みいただきありがとうございます。ではまた明日~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました