当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【たたくより、たたえ合おう】優しい世界を実現するにはまずは自分に優しく

じぶんを満たす マインド(考え方・価値観・習慣)

先日。パン屋さんでのこと。

値引きになっていた「クルミレ-ズンパン」を見つけた私は、それを手にしてレジに並びました。

私の前には、70代後半らしき母親と。40代後半らしき、娘さんがならんでいました。

デメコ
デメコ

まるで

私の母(78歳)

と、

私(今年50歳)

を見ているよう。

お二人が、レジの順番になりました。

すると、お母様がご自身のお財布から小銭を出し、お支払いをしようとされています。

しかし、なかなか小銭が出せません。出したと思うと、その小銭は必要ない硬貨で、隣で娘さんが

「お母さん、それは違うでしょ」と、言葉をかけていました。

するとお母様は、レジの店員さん(たぶん、10代の学生さん。アルバイトらしき若い女性でした)に向かい、

「ごめんなさいね、、、」と、申し訳なさそうに何度も謝っておられました。

(レジの若い女の子も「いえいえ!わたしもよく間違えちゃいますから♥️」と、神対応。すばらしいなぁと関心しました)。

しばらくは手を貸さず、横で見ていた娘さん。最後は娘さんがお母さんの財布の小銭を指差し、

「お母さん。○○円だから、これと、これでしょう」と、お母様に教えていました。

デメコ
デメコ

すごいな、と

思いました。

なぜなら、私は母が小銭を自分で出すまで、待っていられないからです。

わたしが、母の財布から小銭を出してしまうからです。

母と買い物に行くと、母は自分が欲しいものがあると、自分の財布から支払いをします。

それを、私は横で見ています。でも、なかなか小銭が掴めないとか。つかめても、支払いに必要ない硬貨を出してしまったりとか。そういうことがあります。

そんな時。わたしはつい、後ろで待っている別のお客さんが気になって・・・。

母が自分で小銭を出すまで待っていられず、私が出してしまうんですね。

私の中に、

後ろで待っているお客さん、きっと「早くしてよ~」って思っているんだろうな・・・。

という思いがあるから。待たせたら悪い、そう思っていたからです。

でも、自分が逆の立場になってみて思ったのは。

デメコ
デメコ

必ずしも

そうとは限らない。

私は今回、待つ側の立場になりましたが、ぜんぜん嫌な気分ではありませんでした。

それどころかむしろ、心の中で。密かに、お二人を応援している自分を感じました。

もちろん、めっちゃくちゃ急いでいて、早くいかなくてはならない時だったら?違っていたかもしれません。

ただ・・・そんな時は、相手を責めるのではなく。自分の選択を変えればいいだけなんだよね。

たとえば今回を例にすると。

値引きになってたクルミレ-ズンパン。どうしても、必要か?といえば、そんなことはない。

デメコ
デメコ

たまたま通りかかった

パン屋さんで見つけた

だけ。それが買いたくて

きた訳じゃない。

ならば、レジから抜けて。パンは元の場所に戻し、先を急げばいい。

先を急いでいないなら、前に並んでいる自分の母と同じ年齢の方を、心の中で応援できる時間を過ごせばいい。

これが、わたしにコントロ-ルできることなんですよね。

か・ピパラくん
か・ピパラくん

ちょっとしたコツ。

コツを覚えると

生きるのがすごく

楽になるよね。

そうなんですよね。生き方が楽になる、ちょっとした「コツ」はあります。

これを覚えておくと、まいにちがすごく楽になれる。

デメコ
デメコ

変えられない

外側を変えようと

するから

イライラするけど。

変えられる自分(内側)

を変えればイライラから

抜け出せるよね。

・・・と、そんな話を。今朝、選挙に行った帰り道で夫にしたところ。(※今日は選挙です!選挙権がある皆さん、選挙に行きましょうね)。

「すごくいいCMがある」と、あるCMを教えてもらいました。こちら!

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

ACジャパンのCMです。

すごく良かったので、シェアさせていただきますね。

「たたくより、たたえ合おう」~それが優しい世界。

まずはひとりひとりが、自分をごきげんにする。

自分に優しくする。そうして自分の機嫌を取れば、自分の内側が良い気で満たされます。

枯れない泉のように、内側から良い気は溢れ続けます。だから、自分から溢れるあまった良い気(良いエネルギ-)が、外に溢れます。

溢れれるから、他の人に回すことができます。応援パワ-を送ることが、できるようになります。

「たたくより、たたえ合おう」。それが優しい世界~。これは、可能な世界だと思います。

今日も、自分の機嫌をとって♪たのしく生きたいとおもいます。

最後までお読みいただきありがとうございます。ではまた明日~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました