当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

やりたいことができて「しあわせだ」と感じる心があればもう最強だ

今日は何回しあわせだと思ったことだろう マインド(考え方・価値観・習慣)

50代になってから

自分が本当にやりたいことが

一個ずつ実現できるようになっていて。

「しあわせだー」と感じる時間が増えていて。

そこに使えるお金も生み出せるようになっていて。

そして、わたしが幸せだと感じるために必要なお金はちゃんとある、と分かっていて。

でもって、その額はびっくりするような大金ではないことも経験して分かっている。

だから、安心して日々を過ごせるようになっています。

私はやっぱり、今がいちばんいい状態。

でめこ
でめこ

結論:しあわせを感じる心、最強ですね。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします

温泉での先輩の言葉

親と温泉に行った際、一人で露天風呂に入っていた時のこと。

先に入られていた方の会話が耳に入ってきたんですね。

(すでに年金生活に入っている方でした)

その方のお話が、すごく心に響いたんです。

こうおっしゃいました。

「痛いところ、動きにくいところは増えたけど。

食べたいものを食べて、温泉にもこれて、やりたいことができるから、本当に幸せ」

と。

年を重ねても「しあわせ」を感じる心を持ち続けたい

熱海後楽園ホテル

このお話を聞き、(あぁ、私もこうありたい)と思いました。

幾つになっても

どんな環境になっても

私も「しあわせ」であり続けたい。

それは以前から私の「人生の目的」でもありますが、今回この方の言葉を通して改めて、自分へのインプットになりました。

でめこ
でめこ

しあわせを感じる心。ずっと保ち続けたい。

これから私も年齢を重ねていきます。

すると、今までならできていたことができなくなるかもしれません。

大切な家族が先にいなくなる可能性もあります。

それでもしあわせを感じられるようでありたい。

いつでも今あるものに目を向けられるようでありたいと思います。

「マイナス」は探せばいくらでもある

足りないもの、マイナスな部分って

探そうと思えばいくらでも探せてしまう。

他の人が持っていて自分にはないものなんて、たくさんありますから。

マイナスに意識を向ける方が簡単なんです。

楽な方に。。。どうしても、流れてしまいますよね。

人は「減っていくもの」を嫌がります。

お金もそう。

減っていく、足りない、は恐怖。

だから何かを足そうとしてしまうんですよね。

でも、減ったものと全く同じものは足せないかもしれないけど。(お金は足せるけどね)。

減ったスペースには別の新しい何かが入ってくる。

それは、ものではないかもしれない。

空間かもしれない。

気づきかもしれない。

今、目の前にある豊かさに波動を同調させる

とにかく、新しい別の何かが必ず入ってくるので、そこに意識を向けられるようでありたい。

そしてそれを「おぉ!すごい!ラッキー」と楽しめるようでありたいな。

しあわせを感じる心って、鍛えれば鍛えるほど強くなれる。

だから、今この瞬間からトレーニングすることで何歳になってもしあわせを感じることができる。

でめこ
でめこ

実際わたしも、40歳から「しあわせを感じるトレーニング」を始めたら、いつの間にか意識しなくても「あぁ、しあわせだな」と感じる瞬間が増えました。

しあわせを感じる心をトレーニングするようになってから、

豊かさの象徴である

お金や人間関係が(以前の自分と比較して)確実に、豊かになっています。

「豊かになりたいなら、今、目の前の豊かさに波動を同調させる」

似たもの同士、引き寄せ合う、これは法則ですね。

一生豊かであるために。今、ここに「しあわせ」を見つけていこうと思いました。

最後までお読みいただきありがとうございます。ではまた明日~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました