当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【家計管理】夫婦別財布をオススメできない理由

家計管理は家族みんなでするものだと思う理由 夫婦・パ-トナ-

共働き夫婦の家計管理において、夫婦の財布は別がいいのか?一緒がいいのか?

意見が分かれるかと思いますが、みなさんはどちらの考えをお持ちでしょうか?

個人的な意見ですが、私は夫婦別財布はオススメしません。

理由を書いてみますね。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします

夫婦別財布とは?

初めに、夫婦別財布とは、

  • 共働き家庭が夫と妻の収入を合わせず
  • 夫15万、妻10万などそれぞれ決まった金額を出し合ったり
  • 住宅ローンと光熱費は夫、食費や日用品は妻が負担、など
  • 夫婦間でルールを決めて家計管理すること

一方、「夫婦一緒財布」は、夫婦の収入をぜんぶ合わせて家計管理すること。

我が家は後者の「夫婦一緒財布」で家計管理をしています。

それぞれメリット・デメリットはありますが、個人的には「夫婦別財布の方がデメリットが多い」と感じています。

ですから私は夫婦別財布はオススメしません。その理由を書いてみますね。

夫婦別財布をオススメしない理由①そもそも無理

夫婦別財布をオススメしない理由⓵そもそも無理!

夫婦別財布はそもそも無理があると感じます。

なぜなら、一人の収入だけで家計を成り立たせるのは難しくなっているからです。

物の値段も上がっていますし、子供の教育費もかかります。

奨学金の返済や、住宅ローン。借金を抱えている家庭も多いことでしょう。

今の世の中。お金が必要なことが増えていて、二人の収入を合わせないとお互いが望む楽しい人生を描くことは難しくなっていると感じます。

夫婦別財布でも、何のストレスなくいられるのは「パワーカップル」と呼ばれる人たち。

経済的に完璧に自立している夫婦。

夫婦お互いの収入が多く、お金の管理能力もお互い高い。

人生設計もしっかりされていて、将来への備えもお互いしっかりやっている。

そうであれば、夫婦別財布でもうまくいくのではないでしょうか。

でめこ
でめこ

完璧に自立している夫婦。

経済面だけでなく、精神面も自立していることが必要になりますね。

夫婦別サイフをオススメしない理由②不安と不信感

夫婦別財布をオススメしない理由⓶不安と不信感

夫の収入がわからないと不安になりませんか?

それが高じて、怒りや不信感につながることも。

そもそも人は「見えない、分からないことに不安になる生き物」ですから。

でめこ
でめこ

私の身近でも、パートナーの収入がわからなくて不安や不満を抱えている人が結構います。

不安でいると、事実の上に想像(妄想)がどんどん上乗せされ物語が作られていきます。

そしていつの間にかパートナーが「悪役」になってしまうことも。

家の中に常に敵がいる状態になりやすいのが「不安」。

特にお金は生活に直結しています。だからこそ、お金が不透明だと不安や不信感を植え付けやすくなるので、もし夫婦別財布にするのであれば、その辺りのフォローは欠かせないですね。

夫婦別サイフをオススメしない理由③老後後悔するかもしれない?!

夫婦別財布をオススメしない理由⓷老後後悔するかもしれない?!

夫婦別財布で管理するとは、将来のお金もそれぞれが別で管理し備えることになります。

ということは、将来お金が必要になった「その時」にならないと、お互いのお財布の中が分からない。

と、いうことは?

例えば多くの人が不安に思う「老後のお金」。

これもいざ、老後がやってきたその瞬間にならないとわからないということに。

その時、しっかり備えていたのなら問題ありません。

問題なのは、相手が老後のお金を備えていなかった場合。

どうしましょうか。

こんなこと想像したくもありませんが、そうなる可能性を秘めているのが夫婦別財布のデメリット。

夫婦別財布にはこんなリスクもあるので、リスクヘッジしておくことも必要ですね。

でめこ
でめこ

そうなった時、どうするのか?対策を考えておくことも大事かなと思います。

夫婦別財布をオススメしない理由④コミュニケーション不足

夫婦別財布をオススメしない理由④コミュニケーション不足になる?!

お金の管理は「人生管理」。

夫婦でお金の管理をするとき「どんなことをしたいのか?」を話し合ってお金の管理を決めていきます。

夫婦別財布だと、その辺りはどうなるのでしょうか。

ある程度大きなお金の流れを決めて、そして予算を立て。お互いが出す金額を決めているのでしょうか。

そうであれば、夫婦でお金の話ができるのでコミュニケーションも取れていると思いますが、結婚当初に決めただけで、その後見直しがされないとなると・・・

圧倒的に、コミュニケーションが不足していると考えられます。

コミュニケーション不足は夫婦仲にも影響してくるので、もし夫婦別財布であっても定期的に「人生とお金のついて、夫婦でミーティング」は開催した方が良さそうです。

でめこ
でめこ

夫婦一緒の財布でもそれは言えることですね!

夫婦別財布をオススメしない理由⑤家事の負担が多い方に不満が溜まる!

夫婦別財布をオススメしない理由⑤家事の負担が多い方に不満が溜まる!

夫婦別財布=共働き夫婦。

二人とも働きながら家事育児を同時にこなすことになります。

その環境では、お金だけでなく、家事育児の分担も考えなくてはなりません。

もし、収入だけしか分担がされていないとしたら・・・。

家事や育児の負担が多い方に不満が溜まって当然です。

でめこ
でめこ

家事や育児など、結婚生活にはお金の管理以外にもこなすことがたくさんあります。

仕事内容によっては、ストレスのかかり具合も違ってくるので、その辺りも考慮しつつ。

それぞれのご家庭で話し合い、家事の分担も決めていく必要があります。

まとめ。夫婦別財布はパワーカップルならいけるかも?

夫婦別財布をオススメしない理由についてシェアしました。

まとめると、夫婦別財布をオススメしない理由は

  • そもそも無理がある!
  • 不安と不信感
  • 老後後悔するかもしれない?!
  • コミュニケーション不足
  • 家事の負担が多い方に不満が溜まる!

これらを解決できたら、夫婦別財布でもうまくいくのでは?と想像します。

これらを解決できるのは、やはり「パワーカップル」

経済面の自立ができていて、老後の備えも各自でしっかりできているのであれば、夫婦別財布でも問題なさそうですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。ではまた明日~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました