当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【お金と私と】40代で決めた目標金融資産額を達成できた話し

新NISA!投資の疑問 お金

わたしには「40代で決めた目標金融資産額」がありました。

それを40代で達成できた、という経験があります。

その金額を設定したときは、まだまだ達成する兆しも見えない状態。

ゴールはかなり遠くにありました。

それでも不思議と「あ、できる」と思ったんですね。

執着もなく。「うん、これならカンタン」というイメ-ジでした。

そして目標設定した数年後。たくさんの方の力をお借りし、予定よりだいぶ早く目標達成できたのです。

この経験からの学びは、

「ゴ-ルを設定したらあとは目の前の現実を良くすることにエネルギ-を注ぐことが大事なんだな」

ということ。

できるだけ安心して過ごせる環境を選び、日々機嫌よく過ごすこと。そうすれば、叶えたいことを自分に許可できるようになるから。

その辺のはなしを今日はシェアしてみます。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします

お金とホンキで向き合うきっかけ

わたしが自分の人生を見直すきっかけになったのは「お金」。

お金に関するネガティブなできごとがあり、そこで「もうこんな人生イヤ!」と心から思いました。

そのネガティブなできごとが、自分の人生とホンキで向き合うきっかけになってくれたのです。

あの出来事は、当時はかなりキョウレツでした。が、あれがなかったら今の自分はいません。

30代までのわたしのまま。言いたいことを我慢し、それなのに陰で愚痴や不平不満を口にする。

他責マインドで、「不運な人」として人生を送っていたことでしょう。

こわ----!

それを軌道修正してくれたと思えば、ネガティブな出来事を起してくれた憎き相手にも「ありがとう」と言えたのです。

40代で決めたお金のゴ-ル①お金に好かれる人生

そして40歳のとき。

わたしは40代で【お金に好かれる人生!】と、ひとつめのゴールを決めました。

2012年に引き寄せの法則に出会い、肯定的な文章で理想をイメージするといい、と知ったので。

お金の不安をなくしたい!ではなく。

お金に好かれる人生!とノートに書いたのです。

はじめにゴールを決めました。しかしゴ-ルにたどり着く方法は分かりません。

そこでまずは、今の自分にできることをやろうと思ったのです。

いま出来ることをやり、とにかく今を少しでも良くしたいと思いました。

そのための手段が「図書館でお金の本を借りて読む」。

だったのです。

お金の本をとにかくたくさん読んで実践!

そして、本に書いてあることをひとつ実践していきました。

それを繰り返していた時期は、今ふりかえるとすごく楽しかったな~。

そんなことをしていくうちに、お金の分野でも、興味を持つ内容が少しずつ変わります。

初めは家計管理。食費を一ヵ月一万円で抑える方法、などからのスタ-ト。

その後、お金と付き合うマインドの部分にも興味がうつりました。

そして最終的には投資や個人の力で、お金を稼ぐ・お金を増やす方法へとたどり着きました。

興味を持つ本が変わる度に、そこに書かれている内容をひとつでも実践。

つまり、今の自分ではできないけど、すこしガンバればできることをやっていくわけです

すると、できることが一個ずつ増えていきます。

そんな感じでステップアップしていくうちに、ある一冊の本に出合いました。

お金持ちになる体操!

ある一冊の本とは、和泉昭子さんの「ウォ-ル街の金融マンも学んでいる お金持ちになる心理学」という本。

こちらの本の中に「自分の年収としての数字をイメ-ジするワ-ク」があります。

300万・・・500万・・・1000万・・・とイメ-ジしていくのですが、それで自分とは無関係という数字を確認していきます。

その手前が、自分でイメ-ジしている年収額となります。

このように、人は勝手に自分のイメ-ジを作っている、と知りました。誰に言われたわけでもないのに、自分の年収はこれぐらいだと決めているんですよね。

ひとはイメ-ジ通りの行動をするので、その通りの年収になっている、というわけです。

このセルフイメ-ジを外すワ-クが「お金持ちになる体操」として、本書の中で紹介されています。

でめこ
でめこ

本をお持ちの方はP102をご覧ください!

わたしはこのワーク、はじめはどうしても年収でやろうと思えませんでした。

信じ込んでいることが強すぎて・・・。(;^_^A

そこでまず、金融資産額でイメ-ジしてみたんです。

たとえば、現在の金融資産が500万円の場合。

それを1,000万とイメ-ジして「お金持ちになる体操」をやってみる、という感じ。

そんな感じで、コツコツ小さく数字を刻み、お金持ちになる体操をやっていました。

40代で達成したい目標金融資産が決まる

お金の本を読み、たくさんの本を読んでいく中。

45歳には、40代で達成したい金融資産額がハッキリとなりました。

ハッキリしたものの、正直どうしたらそれが達成できるのか?分かりません。

なぜなら、今の自分の保有資産額からかなりギャップがあったから。

ところがなせか、「これ、ぜったい叶う」と、確信だけはありました。根拠なき自信。

無理してじゃないですよ、ほんと、執着なく「うん、できる」と思えたのです。

安心感に包まれた感覚。大丈夫、せったい叶うと思えたの。

ただ、40代で叶うかどうかはわからーん、という感じはではありました。

でもね、40代で叶わなくても別にいいや♪どうせいつか叶うから♪と。それぐらい、執着がハズレた感じでいられました。

実は先に書いた「お金持ちになる体操」で、目標金融資産額をイメ-ジしてワークをしていた時期もありました。

ただ、願っただけで叶うとは思っていませんので。自分なりに収入が増える方法を見つけては試す、ということはしていました。

でもね、これがおもしろいほどに、うまくいかないの!ははは。

わたし才能ないのかもね。といい意味で開き直れるぐらい、何を試しても上手くいかないわけです。

でも楽しいので続けています、それは今も。

サポ-トが入り叶う

そんな感じで楽しく過ごしていたら。

金融資産がコツコツと増えていき、40代で目標金融額を達成できたのです。

ただ、けして私ひとりの力で達成したのではありません。

夫のお蔭。家族のお蔭。力になってくれた知人のお蔭。ネットで有益な情報を発信して下さった成功者のお蔭。

いろいろな方のサポ-トがあり、達成できたのです。

それまで10年近くかけてお金の勉強をしてきたので、わたしも自分にあるお金の知識と知恵をしぼりだし(笑)出すことができた、というのは嬉しかったですね。

お金の勉強をしてきたお陰で、感謝して受け取ろうとも思えました。

また、お金の勉強のお陰で、このお金をどこに回したら家族がもっと笑顔になれるかな?と考えている自分たちにも変化成長を感じています。

この経験からの学び

この経験からのもうひとつの学びは、安心感。

安心波動でいると、どんな大きな目標も自分に許可することができるのだなと知りました。

さらにそれが叶っていなくても、もう十分しあわせだとおもえる経験もできました。だから、叶っていなくても今を楽しめるのです。

叶っても、叶わなくても、しあわせ。でも、叶ったら家族にもっと笑顔が増える。

それは嬉しい!だから、コツコツやっていこう。そんな前向きな感情になりやすくなるんだなと分かりました。

つよい執着が外れるので【叶っていないこと】にフォーカスする時間も減ります。

するとますます安心感でいられる時間が増え、うまく行かない現実が起きてもただコツコツと。いま出来ることをやる。(もちろん、うまく行かないと凹むこともあるけどさ)。

目の前の課題にコツコツと取り組んでいるうちにエネルギ-が回り、問題が軽くなってたりもしますよね。

そしてときどきは「ミラクル」「キセキ」「見えない世界からのサポ-ト」が入ることもあるのかも。

でもそれは、わたしにはコントロ-ルできない部分。

わたしにできることは、いま目の前に出された課題をコツコツこなすことなんですよね。

凡人のわたしは、まずは目の前にあることをやる。じぶんの課題の取り組む!これが今は常に意識にあります。

まとめ。

まとめ。

個人的な経験ですが、シェアさせていただきました。

今日の内容を一行でまとめると、

「未来の目標を設定したら、あとは今日を良くすることにエネルギーを注ぐ」

になります。

たとえば。資産0の人が資産1000万を目標にしてもいいのですが、達成した経験がないので方法を知りません。

そんなときは、1000万を細分化し、一年で50万貯めるレベルまでに細かくしていく。

そこからさらに、月いくら貯めるか細分化し、約5万と出したら、それを捻出する方法を考える。これなら今できます。

目に見える部分だけではく、目に見えない部分も整えましょう。

マインドセット。セルフイメ-ジの積み上げ。

今、できることはたくさんあるんですよね。

できることをすると、エネルギーが動きだし、回り始めます。

エネルギ―は循環させるから、意味を成す。まずは小さな一歩からですね。

お金持ちになる体操。金額を上げて、久しぶりにやってみます!変化があったら報告しますね~。

「お金持ちになる体操」はコチラの本に載っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。ではまた明日~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました