当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【お金の学び】¥7,000を失う経験をしました!勉強代にしてみせますっ

会社員が経済的に豊かになる方法 お金

先日のこと。

大切なお金を失う経験をしました。

その額、¥7,000

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします

とあるサービスをお願いしました

最近、自宅の一室を仕事部屋にしたくて。

コツコツ 動いています。

その一環で、プチリフォームを計画しています。

それにはまず採寸が必要でした。そこで、ある会社に出張採寸をお願いしていたのです。

数日前から、めちゃくちゃ楽しみにしていました。

当日。予定時間が過ぎても玄関のチャイムが鳴りません

ところが当日。予定時刻になっても玄関のチャイムがなりません。

あれ?

でも予約の際に

「万が一、前の現場が押してしまったら、遅れてしまう可能性があります」

と言われていたので、それかな?と思いました。

と、ここでみなさんに質問です。

「万が一、前の仕事が押してしまったら遅れる可能性がある」

と言われたら。

どんな状態を、イメージをしますか?

タイム

わたしは、

  • 万が一だし、きっと時間通りに来る確率の方が高いだろう
  • 仮に遅れたとしても、最大で30分程度の遅れだろう

と、イメージ(想像)しました。

そんなに真剣&深刻にはとらえていなかったですね。(;^_^A

採寸には30分ぐらいで済む、と言われていたので多く見積もっても、一時間半あれば余裕で終わるだろう。

そう考え、次の予定をいれてしまったのです。

ところが、予定時刻を30分過ぎても来ません。

電話もありません。

そこで、わたしから電話をしてみました。

けっきょくキャンセル扱いに!

話すと長くなるし、個人を特定する内容になりかねないのでだいぶ端折りますが。

けっきょく、予定時刻を一時間すぎても、まだ前の仕事が終わらない状態。

ウチに到着するのは、そこからさらに一時間半後。

ト-タル2時間半の遅れ。

でも、次の予定を入れていた私の都合でキャンセル扱いとなり、¥7,000は返金できない、とのこと。

先方の言い分としては「○○時以降の予約=○○時以降、何時になってもいい」との認識なのだそう。

つまり、予約者のわたしは予約時間以降は予定を入れず。自宅で待機していなくてはならなかった、ということ。

なにそれ?と、驚きました。

これまで出張サ-ビスをいくつか受けてきて、こんな取り決めに出合ったことがなかったので。

これまでの経験では、前の現場が長引いて遅れる場合でも30分程度。

その際もかならず「遅れます」と電話がありました。

今回は、

  • 先方から、遅れるとの電話はナシ
  • 2時間半の遅れ確定

それでも、変更をするとキャンセル扱いになり、お金は返せないとのことでした。

え?

となってしまいました。

ただ、あちら側からしたらそれが常識

ただ、あちら側からしたら、それが「常識」。

いくらコチラの常識を訴えても、結果は変わりません。

押し問答になるだけ。

クレ-ムは入れました

でもですね。

今回は、言いたいことはちゃんと言いました。

客の立場として、ちゃんと訴えました。

これは「クレ-ム」です。

でめこ
でめこ

クレ-ム=改善欲求です!

クレ-ム=怒り!不平不満をぶちまける、ではない。

クレ-ム=改善要求です。

当日変更はキャンセル扱いになる、というのは既に存在しているルール。

そのル-ルをちゃんと理解しなかったのは、わたしの落ち度。自分にも非があります。

さらに、「遅れる可能性がある」という説明を受けていました。その際、ちゃんと確認もせず。勝手に「こうだろう」と想像し、解釈したのはわたし。

そこも、わたしの落ち度。

それ以外の部分で納得できないことがあったので、それは今回クレ-ム(改善要求)として、伝える選択をしました。

でめこ
でめこ

今までだったら「ま、いっか」とガマンしていたか。または、感情に任せて不平不満をぶちまけていたかもしれません。

そうではなく、こうして欲しいと伝える改善要求でのクレ-ム。これを、選択してみました。

クレ-ムしてみた結果

で、クレ-ムしてみた結果どうだったのか?というと・・・。

いまのところ、特に何も。

できればクレ-ムなどしたくないな、というのが正直な感想。

一つ、無理やりにでもメリットを上げるとしたら。

私と同じ目に合う人が減るかもしれない、という希望でしょうか。

イヤな経験から必ず学びを得る!

ここは「イヤな経験からしか、学びは得られない」という法則を活用しよう!と思うことにしました。

この経験から、学びを得る!と決めて。

クレ-ムをする、という機会を、私の人生から排除しよう。そう思うことにしました。

でめこ
でめこ

\7,000を失った経験、必ず生かす!

ここからの学びは

  • 私の常識、相手の非常識(逆も然り)
  • 一方的に決めつけないこと
  • ちゃんと確認すること
  • やりとりはメモに残すこと

この4点。

次にかならず生かしますね。(これ、最近よく言っているわ~)。

みなさんが、イヤな経験から学んだことは何ですか?

その学び、生かしていますか?

ということで、今日のブログはここで終わります。ではまた明日~♪

おまけ

¥7,000あったら、何ができますか?

かなり贅沢なランチができるし、アフタヌーンティーも楽しめます。

3ヶ月分の携帯電話代にもなります。

株式投資で¥7,000の配当金をもらうのは、とても大変なこと。

そう考えると、かなりの痛手・・・。

でめこ
でめこ

この経験。無駄にはできませんねっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました