当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【お金と人生】お金との半世紀を振り返る~学びと教訓をシェアします

執着しているのはなぜ? マインド(考え方・価値観・習慣)

今年52歳になるので。(はやい-)

これまでのお金と人生を振り返ってきました。

今日はその第3段!

お金との半世紀を振り返り、失敗からの学びや教訓をシェアしたいと思います。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします

20代。無計画な人生で収入が不安定はマズイ!

20代後半を振り返ると、あまりにも無計画だったな、と思います。

「このままじゃ、好きなことを仕事にできず人生が終わる!」と思い、勢いで退職したものの。

結局、好きなことは見つけられず、元の職種に戻る始末・・・。(;^_^A

無計画な人生は良くないですね。

人生が無計画だと、お金の使い方も無計画になるからです

その結果、ただただ減っていく貯金額(数字)に目が向き、本来の目的を見失います。

そうなると、失敗経験からの学びや教訓を得られず、ただ「お金の無駄遣いだった・・・」で終わってしまう。

でめこ
でめこ

すると失敗が怖くなり、お金を使って新しい挑戦ができなくなります!

わたしはまさにこのパタ-ン・・・。

ここでの学びは、

人生は目的を決め計画を立てて進もう!

  • なぜ、転職したいのか?
  • なんのために好きな仕事をしたいのか?
  • わたしにとって仕事とは何か?
  • 収入はどれぐらい欲しいのか?
  • いつまでに達成したいのか?
  • そのためにできることはなに?

などなど、はじめに目的や動機、そして計画を立ててからすすめることがとっても大事!

じつはわたし。

期限を決めるのが苦手でした。達成できないとイヤだな、と思っていたからです。

ですが、期限を決めたほうが動けるのは事実。

でめこ
でめこ

物は試しに。「計画・期限」決めてみてください♪

30代。他者との比較でお金を使い大失敗!

29歳で派遣社員として働き始めました。

派遣先は大企業。わたし以外、みんな大企業の正社員。

年収もモチロンわたしより高く、同い年の社員が持っているモノはすべて、私より高価なものばかり。

車は外車か、国産の300万以上する車。

バックやお財布は、ヴィトン。

自宅に招待されましたが、家も食器も家具もおしゃれ!

いっぽう私は・・・車は軽自動車。お財布は数千円のモノを使っていました。

周りと自分を比較し、きゅうに恥ずかしくなりました。

その結果「私もブランド物のバッグ、一つぐらい持たないと!」と、ブランドに興味のないのにそう思っちゃったんですね。

しかし、ヴィトンは高くて買えない・・・。

(実際、買えるだけのお金はありましたが、お金の勉強をしていない私には「買えない」になってしまったんです)。

そこで、ヴィトンの半分ぐらいの金額で変えるブランド物のバッグを、「訳アリ品市!」の催事場で購入。

でめこ
でめこ

ところがですよ、そのバッグを使ったのはたった数回!片手で足りるほどでした。

なぜ、せっかく買ったバッグを使えなかったのか?それは「恥ずかしくなってしまったから」。

つまり、観客(まわりの目)を意識していたからです。

周りからどう思われるのかを気にして買ったもの。だから、恥ずかしくて使えなかったんです。

本当に気に入ってものなら、恥ずかしいとか感じないですよね。

ただただ、好きだから身につけている、持っている、となるのですから。

「欠乏感」を埋めようとして買ったものは、好きで買った物ではありません。

欠乏感は、他者との比較で生まれます。

でめこ
でめこ

○○ちゃんは持っている。私も欲しい!

多くの方が経験されているとおもうのですが、そういった欠乏感には終わりがありません。

だって、わたしより良いものを持っているひとは世の中に沢山いますから!きりがないのね。

だから、お金は、自分の心がワクワク!喜ぶことに使う。そうでないと、「長く続く、満足感」は得られないんですよね。

この失敗はわたしにとってかなり大きな経験でした。

ここでの学びは、

  • 欠乏感でお金を使っても、長く続く満足感は得られない。
  • 他者との比較に終わりはない
  • 好きなものにお金を使い自分を満たすことが大事

でめこ
でめこ

ムダな見えは手放そう♪その方がお金とうまくお付き合いできるようになります。

30代。暗黒時代からの脱却!自己流を捨てる

そうして33歳で結婚。

結婚1年目。ひょんなことで、大金が3回に分けて入って来ました。

かと思ったら、結婚2年目でとつぜん、大きなお金が一気に出ていきました。

でめこ
でめこ

後に気づいたのですが、入ってきた金額と出て言った金額が、ほぼ同じでした。

結婚3年目からは、わたしにとって人生3度目の暗黒時代に突入・・・。

この暗黒時代。

どうにかしてここから脱却したくて、お金に関しては本業の後にアルバイトをしたり。

過度な節約をしたりと、もがき続けていました。

でも、どうにも上手く回り切れず・・・。

そんな時期。

家計の節約法をネットで検索していたところ、「にほんブログ村・家計管理ブログ」に辿り着きます。

そこには私と似たような環境の主婦の方が、お金を上手に使ってお金を増やしている様子をシェアしてくださっていました。

「すごいっ!わたしもこんな風になりたい!」

と、自分の未来に一筋の光が差し込んできた手ごたえを覚えます。

いままで知らなかったお金の真実。その入口に立てたのが、30代後半。

そこでまずは、たくさんの方のブログを読み漁りました。

当時は住宅ロ-ンを繰り上げ返済する様子をアップされる方が多くて、その影響を受けて「我が家も繰り上げ返済を」と思うように。

そこから思考にヒビが入り、ダメもとでいいから金利の低い銀行に電話をしてみよう、と行動につながったんですね。

でめこ
でめこ

住宅ロ-ンの借り換えが無理だ、と思い込んでいたのは転職してまだ3年未満だったから。

ところが電話をしてみたら、想定外!「できますよ」とのことでした。

あっけなく、金利の引き下げに成功っ。

これが小さな成功体験となり、次の一歩につながっていきました。

ここでの学びは

すでに成功している人のやり方をマネよ!

でめこ
でめこ

自己流でうまくいかないなら、うまくいっている人から学ぼう。

今までと違うやり方を試し始めたのが、30代後半。

それができたのは「ネットの普及」。

今の時代、ネットでいくらでも「うまくいく方法」は検索できます。ありがたいですね。

40代~現在。お金について学びと実践

40代で人生を変える!と決意できたのも、30代後半にネットを通じたくさんの方とつながることができたお陰です。

40代はとにかくお金について学び続けました。学びは

  • 読書
  • ブログ
  • お金の塾
  • YouTube

どれもたくさんのお金をかけずにできることです。

そして、学んだことを実践!行動量が増えた分、失敗もたくさんあります・・・。

でも、そこからまた学びを得て、いまも実践し続けています。

その結果、

  • 40歳から長期つみたて投資をスタ-ト
  • 45歳・夫婦そろって正社員で年収大幅アップ
  • 49歳・目標金融資産額達成!
  • 51歳・住宅ロ-ン完済!
  • 51歳・長期投資で資産額が増加!
  • 51歳から夫婦ふたりで家計管理をスタ-ト
  • 50代・お金を管理し、楽しく使えるようになってきた♪

という結果をえています。

今後の目標は、副業。自分がやりたいことではなく、必要とされているものがなにか?をリサ-チして、それを仕事にしていきたいと考えています。

自分がやりたいことは、「趣味」として引き続き楽しみます♪

まとめ。半世紀を振り返り転機は「うまくいっている人のマネをすること」

わたしも気づけば50代。

今年52歳になります。早いですねー。半世紀が過ぎたので、「お金と人生」「お金とわたし」を振り返ってみました。

どなたの人生にも、いいこと・悪いことありますよね。私の人生にも、モチロンありました。

でも、半世紀を過ぎて思うのは「越えられないことは、何ひとつなかった」。

ということは、これからも越えられないことはないな、と思えるんですよね。

愚痴や不平不満をぶちまけていた20代、30代。

自分のまちがいに気づき、後悔を抱えながら一歩ずつ歩みを刻んだ40代。

そして今がいちばん良い状態です、と心から言える50代。

でめこ
でめこ

ありがたいです。

人生に転機は何度も訪れますが、わたしにとって大きな転機の一つが「ネットでたくさんの方とつながったこと」。

そのお蔭で、50代の今がいちばんいい状態ですと言えます。

それは、ブログを読んでくださるみなさんのお蔭でもあります。ほんとうにありがとうございます。

これからも皆さんが必要だと思えるような情報発信をしていけるよう、がんばりますね。

こんなこと知りたいよ-ということがあれば、良かったらコメント欄に書いてみてくださいね。お待ちしております。\(^o^)/

最後までお読みいただきありがとうございます。ではまた明日~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました