当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

インデックス投資家でよかったと思う理由3つ!

会社員が経済的に豊かになる方法 お金

まいとし年の初めに、経済学者さんなどが「今年の景気予測」を出しますよね。

今年は「米国の景気は、2023年から後退する」という意見が多かった記憶。

ところが2023年11月現在。株価は好調。

長期インデックス投資家は、過去最高益になっているとおもいます。わたしもそうです。

インデックス投資家、さいこう!きゃ~っ♪・・・と、言いたくなるところですが。

これはあくまで含み益。

株価はカンタンに上がったり下がったりするので、ここで浮足立つのは本当にキケン。

でめこ
でめこ

ちなみにわたしは過去。浮足立って痛い目にあったひとりです。(;^_^A

でもやっぱり「インデックス投資、やってて良かった」と思います。

インデックス投資家歴11年。

でインデックス投資家でよかった、と思う理由を書いてみますね。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします

インデックス投資家でよかったと思う理由①株価に振り回されない

ひとつめは、株価に振り回されない。

わたしはインデックス投資の他に、日本の個別株投資もやっています。

個別株をはじめたのは、2017年。

個別株では、株価の動きに一喜一憂。

持ち株の値動き(株価の動き)が気になって・・・落ち着かないっ!

なんてことも、ありました。(;^_^A

当時は思い切り、株価に振り回されていましたね。

インデックス投資家の神、水瀬ケンイチさんをご存知ですか?

ご著書はあの有名な「ほったらかし投資術」。

ほったらかし投資術に、「個別株投資を経験し、自分なりに分かったこと2つ」を書いてくださってます。

ほったらかし投資術は、こちら!

個別株投資は生活に支障をきたす

一つめは、個別株投資は生活に支障をきたすということです

これは個別株投資自体が悪いのではなく、おそらく自分の性格に原因があると思うのですが、四六時中、株のことが気になってしまうのです。

せっかくの休日も、やれチャ-ト分析だ、ファンダメンタル分析だと、株式のことで頭がいっぱいです。

引用:全面改訂 第3版 ほったらかし投資術

個別株投資も市場全体が下落すると一斉に値下がりする

二つめは、個別株投資では、どんなに厳選した銘柄も市場全体が下落するとそれにつられて一斉に値下がりしてしまうことがあるということです。

今にして思えば、努力して銘柄を厳選に厳選を重ねれば、市場全体が下落しても下落しない、いや逆行高する銘柄を選べるはずだという過信があったのだと思います。

引用:全面改訂 第3版 ほったらかし投資術

水瀬さんが個別株投資を経験してわかったことは、

  • 保有している個別株の株価が、四六時中気になる
  • 一生懸命分析しても、市場全体が下落すると、水の泡

ということ。

まさに、わたしも似たような経験を味わいました。

自分で選んだ個別銘柄は思い入れが強くなり、正確な判断を鈍らせます。

株価の動きも、気になってしかたがない。

暴騰すると、もう天にも上ったようにな気もちになって。

ところが、あっという間に暴落することもあるのです。

もうね、株に振り回されて私の気分も上がったり、下がったり。

これじゃ、気も休まりません。

わたしには合っていなかっただけ

ただ、水瀬さんはこうも書いています。

私は日本株の個別銘柄が悪いと言っているわけではありません。それで財を成した方も大勢いらっしゃることでしょう。ただ、自分には「合わなかった」のだと理解しています。

引用:全面改訂 第3版 ほったらかし投資術

自分には合わない。

これは、わたしもまったく同感。

私も、個別株投資をじっさいやってみて、「わたしには合っていない」と分かりました。

合う、合わない、はどんな分野でもありますよね。

投資でも、それはあります。

わたしに合っているのは株価に振り回されることが少ない「(ほぼ)ほったらかし投資」だった、ということです。

インデックス投資家でよかったと思う理由②自分との約束を守れた成功体験でお金が増える

40歳でインデックス投資を始めたとき。わたしには決めたことがあります。それは、

  • 最低20年は続ける(60歳まで)
  • ドルコスト平均法を守る
  • 複利を生かす(配当金は再投資)
  • お金の勉強をする

自分との約束事を決めてから、スタ-トしました。

そして51歳現在、それを守り続けています。

自分との約束を守り続けた結果。いま現在、資産は増え続けています。

私にとって、これは大きな成功体験となり、小さな自信につながっている、と感じています。

多くの人が「ほったらかしていられない!」

長期インデックス投資は「ほったらかし投資」ですが、多くの人は「ほったらかしていられない」のも事実。

世界経済が悪化すると聞けば。そうそうに株を(投資信託を)売却をし、投資が継続できない方が、けっこう多いのです。

わたしもこれまで数回、「今回の暴落は、いままでの暴落とは違うかも・・・」「資産がぜんぶ消えてなくなるかも・・・」と怖くなったこともあります。

それでも、過去のデータから「市場はこれからも何度も下落と上昇を繰り返すが、長い目で見たら世界経済は成長する」を思い出し。

震えながら、ほったらかしてきました。(笑)

その結果、含み益が過去最高。

ただ、含み益は含み益。利益確定していないので、ここで浮足立つことはありません。

これも、11年の投資経験でやっと身についた投資思考。

長い時間をかけるからこそ、土台が強固になる、それが長期インデックス投資の魅力です。

インデックス投資家でよかったと思う理由③お金のストレスから解放!未来に希望が!

インデックス投資家でよかったと思う理由、最大の理由はこれ。

  • お金のストレスからの解放
  • 未来に希望が持てる
  • 今を楽しむことができる

長期投資をはじめると、お金が増えるしくみを手にすることができます。

増える可能性がある資産を持つことで、自分の未来に希望が持てるように。

すると、お金のストレスが少しずつ減っていきました。

心のゆとりが、すこし、生まれるんですね。

そうなると、やっとそこで自分がほんとうは何を求めているのかが明確になり、お金を使ってそれを経験できるようになっていきました。

インデックス投資家でよかったと思う最大の理由はこれですね。

今も、未来も。お金を使って自分を喜ばせることができる可能性が広がること。

あくまで個人的な意見です。

私はこれからもコツコツ。リスク許容度の範囲内で、自己責任で!投資も続けていきますね。

2024年からは、新NISAもはじまります。

みなさんも、投資は自己責任で。お願いいたします。

最後までお読みいただきありがとうございます。ではまた明日~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました