当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

【お金の不安】不安はまだ経験していないから起きる感情です

会社員が経済的に豊かになる方法 お金

さいきん、ほんとうに良くお金の相談を受けます。

相談内容の共通点は「お金に対して、不安を感じている」ということ。

ことし59歳の男性からは、老後のお金が不安だ、と。そして20代の女性からも、老後も含めた将来が不安だ、と。

結局、まだ経験していないことにたいして、不安を抱えているのですよね。

わたしもそうでしたし、いまも不安を感じることはたいてい「まだ経験していない、分からないこと」に対して、なんです。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします

経験していないから不安なんだ

ですから、不安にがんじがらめになりそうになると、

「これってまだ経験したことがないことなんだな、だから不安になっているんだな」

と思い出す。するとそれだけで、不安の感情は少しだけ軽くなります。

まだ経験したことがない=これから経験するかも分からない=もしかしたら、経験しないで済むかもしれない、という可能性もありますよね。

思い込みが激しいとネガティブな妄想もより強固になってしまうので、意識して「これはまだ経験したことがないから、不安になるんだ」と捉えるクセを身に着けると、だいぶ楽になれるな、と感じています。

不安になるのが好きですか?

もう一つは、不安になってしまうとき、わたしはこんな問いかけもします。

「あなた(わたしのことね)、不安が好きだよね~。ねぇねぇ、そんなに不安になりたいの?」

一人二役を演じて、もう一人の自分が少し離れた所からわたしを見て問いかける。

「こんなに不安になるということは・・・わたし、不安が好きなのだろうか?」と聞いてみるのです。

こたえが「好き」だったら、そのまま好きなだけ不安になることを許可してあげられますし。

逆に「そんなことない、不安なんて嫌」と分かったら、そこから抜け出すほうを選択できますよね。

わたしはこの質問で、なんども「妄想不安」から抜け出すことに成功しています。

良かったら、参考にしてみてくださいね♪

不安になるのはメリットがあるから

実は不安も、それを自分で選択しているのですよね。

さらに人は、自分にとってのメリットがある方を無意識に選んでいる、と言われています。

不安になんてなりたくない!と顕在意識ではおもっていても、いつも不安になる人は、潜在意識では不安でいる方がメリットがあると思っている。だから、それを選択している・・・という可能性も考えられます。

では、不安でいる方がメリットがある・・としたら?あるとしたら、メリットは何だと思いますか?

お金に対して不安でいるメリットは「貯金ができる」

お金に対して不安でいるメリットは、そうですね。わたしの場合は

「私にとっての安心材料である「貯金」ができるから」

かもしれません。

不安の逆は、安心です。

わたしは安心を求めています。そして当時のわたしは、貯金があると安心できるタイプでした。

だから、それをするためにお金に対して不安でいることを選択していたのかも、しれません。

不安を抱えたきっかけは無職と結婚と老後

ところで、わたしがお金の不安を抱えはじめた大きなきっかけって・・・なんだろう?

と、振り返ってみると大きなきっかけは3つ。

ひとつ老後。もうひとつが失業。最後が結婚。

どれもお金が絡んでくることばかり。とくに結婚は、わたしを最も不安にさせたきっかけでした。

家計をじぶんで管理するようになり、生きていくってこんなにお金が必要なんだな、と初めて知ります。

すると、そのお金が入ってこなくなったら、と考えるようになりました。

いまの生活が維持できなくなるかもしれない・・・。そう思うと、不安で不安で。

だから頑張って節約しました。

切り詰めて、自分のお小遣いは旦那さまより少なくしてみたり。

ボーナスは全額貯金に回したり。

自分を後回しにして、我慢させることで貯金額を増やしてきたのです。

ただ、我慢はそう長く続けられません。ストレスになりますから、いつか爆発します。

家事もやって、仕事もやって、それなのにほしいものも我慢して。そりゃ、ストレスになるわな。

優先順位を決めてほしいものは買うようにしました。

そこで、わたしの場合は

「本当に大好きなものだけは、我慢しないでほしいものを買う」

と方向転換したんです。ちなみに私の場合、はじめは服でした。

服は、本当に欲しいものを買うと決めたんです。

これが、大正解でした!

本当に気に入ったものは何年でも着られるし、そでを通す度にウキウキいい気分になれました。

本当に欲しい服だけ買うようになってから、すごく気分が変化したことを、今も鮮明に覚えていますね。

こだわりのないものは安いものを選びます!

ただ、それ以外のものは、値段の安いものを選ぶようにしました。

だって、手元にあるお金には限りがありますから。

だから、物欲にも優先順位を決めることが大事だったのです。

お金を気にせず、好きなものを好きなだけ、欲しいものを欲しいだけ、自由に買えるのは一部のお金持ちだけです。

わたしは一般人なので、ちゃんと計算をする必要があるんですね。

お金を使い自分を喜ばせ不安という邪気に取りつかれない工夫を!

使えるお金の中で、自分を喜ばせる。

これってお金の不安を解消するために、すごく有効な手段だと感じます。

自分を喜ばせると、波動が高くなりますよね。すると、波動が低い「不安」という邪気に取りつかれにくくすることができます。

だから、まずは自分を喜ばせることが大事なんです。

それにはお金を使って、エネルギ-値をあげること。

使えるお金がないうちは、お金のかからない方法で自分を喜ばせること。

不安を埋めるための買い物じゃなくて、心を喜ばせる買い物を!

そんな感じで、すこしずつわたしもお金の不安から脱出することができています。

まとめ。お金の不安はお金を使って自分を喜ばせることで軽くすることができる

まとめ。

お金の不安はまだ経験したことがないから起きる仕組み。

その不安を埋めるために、貯金だけしても不安はなくならない。

また、不安を埋めるために何かを得ようとしてもなくならない。

大切なのは、不安ではなくて安心や喜びに意識を向けること。

自分の心を喜ばせることはなんだろう?

なにをしているとき、わたしの心は安心に向いているのだろう?

なにかひとつ、これだけは本当に好きなものを選ぶ、と決めると心がどんどん豊かになっていくと思います。

すると、不安という邪気にも取りつかれずに済むようになっていく、かもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございます。ではまた明日~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました